×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆ネスカフェ バリスタ NesCafe Barista


世界で唯一のインスタントコーヒーを使った家庭用コーヒーマシン! ネスカフェ バリスタで、ウチナカカフェはじめませんか? インスタントコーヒーで、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラッテがつくれます!

ボタンを押すだけでの簡単操作で、 5種類のメニュー(エスプレッソタイプ、ブラックコーヒー、ブラックコーヒーマグサイズ、カプチーノ、カフェラッテ)がつくれます。

香りを逃がさない密閉式コーヒータンクで、クリーニングも簡単です。

15気圧抽出で泡立ちクレマができるため、見た目も豪華で美味しいです。 カップにミルクを入れておくだけでカフェラッテ、カプチーノがつくれるのがいいですね。

カフェラッテなどのできがよいため砂糖は必要なく甘く感じます。 エスプレッソは、苦味もありインスタントとは思えないくらいです。

ミルクを使わないブラックコーヒーは、湯量を調整(標準量から0.5~1.5倍)して抽出濃度の変更ができます。

バリスタで淹れたコーヒーは、落ち着いて飲む分にはぬるいかも知れません。 少し熱いのが好みの方は、カップを温めるか、牛乳をレンジでチンしておくとかなり違います。

本体は写真で見ると縦長でスリムで小さいように見えますが、意外とでかくてずんぐりしています。 タンクが裏面にあって取り外し、取り付けにもスペースが必要です。

抽出したコーヒーカップをそのまま置いておくと、 カップからの湯気でタンク近くまで湿気てしまうことがあるようです。 コーヒーを抽出したら、いつまでもカップを置いておかないように!

普段インスタントコーヒーを飲まれている方はもちろん、 レギュラーコーヒーを飲んでいるけれど仕事中は忙しくて楽をしたいという方にもオススメです。 インスタントコーヒーという先入観を捨てて飲んでみてください。 意外に使えるマシンです。

ネスカフェ バリスタ の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

ネスカフェ バリスタの特徴

  • インスタントコーヒーを使ったマシン
    世界で唯一のインスタントコーヒーを使った家庭用のコーヒーマシンです
  • ミルクもフワフワに泡立てられる
    カップにミルクをそそぎ、お好みのコーヒーメニューを選んで、スタートボタンを押すだけ! 熱湯ジェットでミルクが泡立ちます
  • ボタンひとつで5種類のコーヒー
    ボタンを押すだけでの簡単操作で、5種類のメニュー (エスプレッソタイプ、ブラックコーヒー、ブラックコーヒーマグサイズ、カプチーノ、カフェラッテ)がつくれます

◆ネスカフェ バリスタ【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに65件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 3.9となっています。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:インスタントコーヒーならバリスタはお勧め

正直、コーヒーはそこまで詳しくないです。 喫茶店でコーヒーを飲んでもあまり味も分かりませんし、どの店のコーヒーがおいしいとか、豆がどうこうと話せるレベルではない私です。 一応、これを前提に話しますが、

「おいしい」と感じました。

それまではドリップコーヒーでしたが、それよりもオイシイと感じたんですね。(他のレビューと違ってすみません) お湯を沸かす必要もなく、ワンボタンでおいしいコーヒーができる。 本当にお勧めします。

これまで、お湯をかけるだけタイプのコーヒーを飲んでいたのであれば、きっと味には満足するのではないかと思います。 職場で使っているのですが、お客さんにも「おいしいコーヒー」だと好評です。

「泡立て」がやっぱりクリーミーさを出すのでしょうね。 とにかく、コーヒーにこだわっている人には向かないでしょうが、私のように、よく飲みますよ。程度なら買いかと。

口コミ2:いいできです!

とうとう買いました!使ってみると、操作はボタンを押すだけです、カフェラテなどは牛乳を一定量コップに入れておく必要がありますが、簡単の限りです。!!

掃除もやってみましたが、この商品は取扱い説明書の出来がかなり良く、イラスト説明の為迷う事なく作業出来ました。勿論構造は単純なので慣れれば五分は掛からないでしょう。

味ですが、基本的にレギュラーランク以上の豆にはかないせんが、ネスカフェ香味焙煎を使用すれば、安い豆位にはランクアップ出来るうえ、カフェラテなどの出来が良いため砂糖は必要なく甘く感じます。 エスプレッソは苦味もありインスタントとは思えない位です。

大きさは大体2リットルのペット3本分位あるので場所は取ります。

口コミ3:手軽さと雰囲気がいい

我が家はほぼカフェオレなので、カフェオレ前提のレビューです。

基本インスタントなので、バリスタで抽出すると劇的にうまくなるかと言えば、そう変わりはありません。 しかし簡易的にではあっても牛乳の泡が立って、そこにコーヒーが抽出されると透明なカップに見える白と焦げ茶の2層がきれいで雰囲気はばっちりです!

個人的には牛乳50ccでカフェオレの基本の作り方ではちょっとコーヒーが薄いなあと思います。 ミルクメニューは濃度の調整ができないそうなので、もっと濃いカフェオレを作る場合は工夫が必要になるので、せっかくの「ワンタッチでカフェオレ!」がワンタッチで済まずにめんどくさいことになっちゃいます。 我が家では、機械で濃度調整ができないので、人間側で「これでいいのだ」と思い込んで飲むように調整しました。 人間側の調整ではなく、機械側でカフェオレを濃く淹れるように調整したいときは裏技を使用します。 ミルクの泡立て行程が終わった瞬間に真ん中ボタンを押して行程を中止します。あとはエスプレッソを選択して真ん中ボタンです。これで少し濃いカフェオレになります。カフェラテでも同様です。

ちなみに、バリスタで淹れたコーヒーは落ち着いて飲む分にはぬるいと思います。冷蔵庫の冷たい牛乳で作ると、さらに出来上がりがぬるくなるのですが、朝の急いでいるときは熱いコーヒーに氷を入れて飲んでいたくらいの私にはちょうどいいくらいの温かさでした。 もっと熱々がいいという場合は、カップは温めておく、牛乳を使う場合はレンジでチンしておく、などをするとかなり違います。 カップを温めるお湯を沸かすのがめんどくさい!って方は、コーヒータンクをガコッと外してコーヒーのみメニューを選んで真ん中ボタンでお湯だけ出せます。

他に、邪道かもしれませんが、時間があってちょっとだけ味を変えたい場合は、ちょっとだけ手間をかけてあげて遊んだりもします。

・カップにクリープをお好み量投入。砂糖もお好み。お湯をごく少量でクリープを溶いて、バリスタのカフェオレメニューで抽出。 →薄まった牛乳ではない濃いクリープで泡立てるので、あまり水っぽくないインスタントコーヒーになります。

・耐熱カップに牛乳をお好み量注いでレンジで暖める。砂糖もお好み。ミルクフォーマーで細かい本格的な泡にして、バリスタのエスプレッソかブラックで抽出。 →本格的な泡のおかげで意外とインスタントだとバレないカフェオレになります。ミルクの泡って大事だなあと思う一瞬。でも手間かかる。

ただインスタントコーヒーを目分量でカップに入れて、お湯注いで、牛乳も入れて…というより、最初に書いた通り雰囲気を楽しむのにはバッチリ使える機械です。味の濃さに文句がなければほんとに手間はかかりません。(タンクへの給水確認とカップに牛乳を注ぐだけ)

本体は写真で見ると縦長でスリムで小さいように見えますが、意外とでかくてずんぐりしています。 タンクが裏面にあって取り外し、取り付けにもスペースが必要です。購入前に置く場所の確保はしておきましょう。 また抽出したコーヒーカップをそのまま置いておくと、カップからの湯気でタンク近くまで湿気てしまうことがあるようです。コーヒーを抽出したら、いつまでもカップを置いておかないようにしましょう。